MENU
makoto/sayo
自由人/パート主婦
makoto:
投資経験は結構長い。
株 現物/信用 オプション FXなど
一通りやって生き残ってきた。
瞬間で最大マイナス500万まで食らった経験あり。最終的にはプラスであったが諸事情にて界隈から離脱して現在に至る。

sayo:
投資経験0
仮想通貨が貯金のかわりになるのか
ひたすら疑問に思っているが昨今の低金利で貯蓄の意味が分からなくなりつつあるのでコレもありかと考えるようになった。
すべて興味津々。投稿にはあまり顔を出さない予定だが儲かったら記事を書くらしい笑

仮想通貨やってみたい

contents

仮想通貨 口座開く前の考え方や予備知識について調べてみた

この記事を書く人の経歴

阪神大震災の年に父親の遺産でホールドしていた不動建設4000株で爆益を得て
そこから株取引にハマる。 ライブドアショックやリーマンショックを乗り切り
体と会社をぶっ壊すつい最近までリアルに取引していた。
現物取引以外に信用取引、オプション、FXなど色々経験してきたおっさん。
一応生涯損益はプラスで退場した。現在はすべて精算して基本は現物(現金のみ)の生活。
一部自動売買でポジションはもってる感じ。

いままで 株式 、FX、オプションと色々やってきたけど

唯一やったことがないのが 「仮想通貨」。

まったくの興味本位ではあるのだが少額投資が可能だということで

貯金の代わりに始めてみようと考えてみた。

株取引口座に紐ついているのメイン口座のSBIネットバンクはすでに持っているから

ここからのオンライン入金は手数料が無料だったり色々と有利なところもあるらしい。

口座開く前に色々と比較してみたいと思う。

取引開始するにあたってのマイルール

株式でもFXでも短期取引は絶対に損する。経験上断言しても良いw

最低でも年スパンで考えて取引したほうが良いというのが

僕の元々の信条なので仮想通貨も基本同じ考えでやりたい。

基本的な予備知識

取引所と販売所の違いを理解しておく

取引所の場合

ユーザー vs ユーザーの板取引である

長所

スプレッドが極小であるので係る経費が安く済む

短所

思い通りに約定しない可能性がある。

実際に取引したことは無いので全くの想像だが

株なんかで閑散とした板だといつまで経っても約定しない事ってある。

登録した仮想通貨業者によっては板参加者が少ない可能性もあるのかね

参加者が多い業者を選択する必要性はあるのかなと考えてみた・・

販売所の場合

ユーザー vs 仮想通貨業者の取引

長所

即約定 思い通りに約定する。

短所

基本 手数料が高い。

どちらを使うかはケースバイケースだと思うけど

必要に応じて使い分ける感じでしょうか・・・

この記事を執筆している現段階でまだ口座持ってないぜ

なので記事書くのも真剣ですぜ。

リアルタイムで記事を書いていくつもり。

各取引会社についてチェックポイント

  1. 会社の規模
  2. 取り扱い通貨の数
  3. 手数料
  4. ネットでの評判

この辺りを次回より記事にします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
contents