MENU
makoto/sayo
自由人/パート主婦
makoto:
投資経験は結構長い。
株 現物/信用 オプション FXなど
一通りやって生き残ってきた。
瞬間で最大マイナス500万まで食らった経験あり。最終的にはプラスであったが諸事情にて界隈から離脱して現在に至る。

sayo:
投資経験0
仮想通貨が貯金のかわりになるのか
ひたすら疑問に思っているが昨今の低金利で貯蓄の意味が分からなくなりつつあるのでコレもありかと考えるようになった。
すべて興味津々。投稿にはあまり顔を出さない予定だが儲かったら記事を書くらしい笑

三尊天井だなぁこれ

contents

三尊天井(トリプルトップ)

まずこの記事は元々テクニカル売買がメインだった僕が
チャート見てみたけどなんだかさっぱりわからんわーって人(うちの嫁みたいな人)を対象に
書いてます。

この記事を書く人の経歴

阪神大震災の年に父親の遺産でホールドしていた不動建設4000株で爆益を得て
そこから株取引にハマる。 ライブドアショックやリーマンショックを乗り切り
体と会社をぶっ壊すつい最近までリアルに取引していた。
現物取引以外に信用取引、オプション、FXなど色々経験してきたおっさん。
一応生涯損益はプラスで退場した。現在はすべて精算して基本は現物(現金のみ)の生活。
一部自動売買でポジションはもってる感じ。

まぁまぁ珍しいチャートと言えますが

BTC週足をみてみましょう。

三尊天井?!BTC週足

この週足が何を意味するかというと

条件として1回目の高値 2回目の高値 3回目の高値 に注目します。

1回目の高値 < 2回目の高値 がまず第1条件で

そして1回目の高値 > 3回目の高値 これが第2条件。

まさに上の週足チャートの形がこの形状が三尊天井になってしまってますねぇ。

三尊天井の形を作るとかなり強いトレンド転換の確度が高いと言われています。

逆の底値の逆三尊ってのもあるので

興味のある方は上記キーワードでぐぐってみ。

総悲観の理由と市場の警戒心が強いのはコレが理由だろうな

BTC月足

仮想通貨は株と比較すると歴史が浅く計測するサンプリング期間が短いので

なんとも言えない部分もありますが月足をみても下降トレンドですね。

現時点では320-340万くらいのサポートで跳ね返った状態ですが

短期で上昇下降をを繰り返しながらゆっくりと下落していく可能性も考えなければいけませんね。

一旦整理するのも良しショートポジを持って準備するのも良し投機ボリュームを調整して静観するのも良し。

短期では上昇する部分もあると思いますのでその辺りで調整は必要かな・・・。

なかなか判断に苦しいところですね

目下のところ

320万のサポートがどれだけいけるのかってところでしょうなぁ・・。

ここを突破シナリオが確定すると本格的な雪崩が起きるかも。

ちょっと前2022/05/08 あたりは一瞬ヒヤッとしましたが

その後反発してるのでほっとされた方も多いかもですが

引き続きホールドされる方は動きを注視しておきましょう。

でもどうひっくり返るかわからないのが仮想通貨なので

この先どうなるやら楽しみですねw

ところで歩け歩けゲームの

STEPNなんかも暴落しててがっくりしている方も多そうですが

これをチャンスとみるか見限るのかは貴方次第

投機は at own your risk です。

僕がやっている sweatcoin は 2022/夏 の上場は予定通りされるのかねぇ笑

引きこもりで歩かないのでなのでまだ62STCしか貯めてないし

無課金なのでどう転んでも大丈夫なんだけどw

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
contents